日昭アルミ工業

社長挨拶Greeting

ごあいさつ

よりよい住空間の創出を目指す弊社が、
創業以来一貫して守り続けたのが「敬客愛品」の思想です。

弊社は昭和38年アルミ建材の加工・販売・施工の専門企業として創業。高度経済成長、マイホームブームに支えられながら順調に成長し続けてまいりました。その後バブル景気と崩壊、長期デフレ、リーマンショックと激動の時代も、時流をキャッチする確かな目と柔軟な企業姿勢で対応し、おかげさまで半世紀以上に渡り数多くの実績を積み重ねてまいりました。

よりよい住空間の創出を目指す弊社が、創業以来一貫して守り続けたのが「敬客愛品」の思想です。

お客様から信頼され、要望を受ける。それに応えるため愛情を注いだよりよい製品をお届けするよう努める。私たちの成長を支えてくださるお客様を心より敬い、より一層努力を重ねる。この好循環こそが「敬客愛品」であり、今後時代がどのように移り変わろうとも、変わらぬ弊社のスローガンとして貫き続けていきます。

今後のビジョンとしては、5年以内に100億円企業を実現。現在日本全国に23ある支店の数も30支店へと増やしていきます。さらに長期的な目標としては海外進出を視野に入れており、特に成長著しいタイをはじめとする東南アジアの国々では窓サッシの需要が急増し、我々の網戸のノウハウを生かせる環境が整いつつあると感じています。
雪国を快適に過ごすために生まれたノウハウと実績をより強固なものとし、北海道から発信していくために新たな未来へ向け、当社は2018年5月に大阪の本社を北海道に移転。全社一丸となって取り組んでいきます。

これからもお客様への感謝の気持ちを忘れず、より高品質な製品をお届けするよう、社員一丸となり邁進してまいりますので、より一層のご愛顧を心よりお願い申し上げます。

代表取締役 渡辺 征昭