日昭アルミ工業

床下のカビと洗面所の寒さが気になっていました

弘前市 50代A様からのご要望
  • 施工後(樹脂サッシへ交換)

  • 施工前(洗面所窓)

  • 施工後(出入りのしやすいドアへ変更)

  • 施工前(段差のある浴室出入口)

  • 施工後(断熱ユニットバス)

  • 施工前(ユニットバス)

  • 施工後(段差を解消)

  • 施工前(出入りが不自由だった浴室扉)

  • 施工後(防湿シート工事)

ここがポイント

青森支店

お客様にもまめに足を運んでいただいたので、イメージCG画像の作成などでお客様の納得できるプランを作ることができました。
現地調査では実際に床下に潜って湿気によるカビの発生を確認しましたので、床下換気扇等のリフォームをお勧めしました。
水廻りでは洗面所の改修時に断熱性能の向上とボイラーを従来の据置型から小型の壁掛型にして、洗濯機のスペースを確保する等の提案もさせていただきました。
1階のトイレは2つに分かれていましたので間仕切りを撤去し、トイレの配置を使いやすく変更するようご提案させていただきました。
ただ商品を入れ替えるだけでは本当に使いやすい空間を作り出すことはできません。きちんと計画を立ててリフォームすれば、同じ空間でも使いやすさがぐんとアップします。
今回は無駄なスペースや収納配置を整理することで有効スペースを増やすことができました。
工事期間の工程表を組む際にはお客様にもお家にいていただく必要がありましたが、ご家族皆様にご協力いただきスムーズに進める事ができました。
窓の入れ替えと床下湿気対策に加えて、この機会に水廻りも改善する事ができました。予算的にも想定内で済みました。
窓の工事でエコポイントが95,000点付きましたので即時交換を使って工事費を安くでき、問題も全て解決できたのでお客様に大変喜んでいただけました。

工期は14日間、金額は3,500,000円でした。

水まわり事例一覧に戻る