日昭アルミ工業

情報セキュリティ方針

日昭アルミ工業(株)は、お客様、お得意先、地域社会などから常に信頼されるよう、情報セキュリティ確保に向け行動します。

  1. 管理体制 日昭アルミ工業(株)は、情報セキュリティに関連する規定を定め、必要な管理体制を整備、運営します。
  2. 情報セキュリティの目的 日昭アルミ工業(株)は、毎年情報セキュリティ年度目的を定め、目的達成に向けて、運営いたします。
  3. 情報資産の保護 日昭アルミ工業(株)は、情報資産の気密性、完全性及び可用性を確実に保護するために技術的、物理的、人的対策を講じます。
  4. 教育の実施 日昭アルミ工業(株)は、情報資産を利用するものに情報資産の重要性を認識させるために情報セキュリティに関する教育や、啓発活動を実施します。技術的、物理的、人的対策を講じます。
  5. 法令等の厳守 日昭アルミ工業(株)は、情報セキュリティに関する法令や規範等を順守します。
  6. 業務委託先の管理体制の強化 日昭アルミ工業(株)は、秘密保持契約書を締結する際には、委託先としての適格性を十分に審査し、情報セキュリティの確保に努めます。
    また、契約締結後は、情報セキュリティレベルが維持されているか、定期的に確認します。
  7. 継続的な改善 日昭アルミ工業(株)は、法令や情報技術等に合わせて情報セキュリティに関する規定、順守状況、対策の評価や見直しを行い、ISMSの継続的な改善を図ります。

制定日2017年4月27日
日昭アルミ工業株式会社
代表取締役社長 渡邊 征昭